わいたろうの趣味を探す旅


還暦まで続くような趣味を探しています。
現在は、現役テニス界のLegendといわれているRoger Federerのツアー記録を主に記してます。
本ブログは情報提供するためのものではなく、あくまで趣味の備忘録として書き綴っているため、問い合わせ対応は基本的に行ってません。 *admin *RSS1.0 *Atom0.3

Weekly Waitaro
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | NEWS & BLOGS | SPONSORS | MASTERS | GRANDSLAM | | OFFICIAL WEBSITE | LINK | RECOMMEND | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
ロジャー!今季初優勝!
Estoril Open
Estoril, Portugal Surface: Clay
Final
 Roger Federer (1) def. Nikolay Davydenko (2), 7-6 (7-5), 1-2 retired

やったー!
今季初優勝ー!
6600pt + 175pt = 6775pt
地道にポイント稼げてます♪


リタイアでの優勝でも僕は素直に喜びます。
ダビデンコはマイアミで優勝して調子が良いし、正直負けるかもって思ってたので。
このときを待ってました(^^

以下レポートです。

ライブスコアの方がストリーミングより若干更新が早いす(^^:

第一セット
RF -K-K-K-K-K-K-GetTibreak
ND K-K-K-K-K-K

めずらしく相手のサービスからスタート。
第一ゲームいきなりデュースまで競るも取れませんでした。
序盤、昨日同様自分から攻めたショットにミスが出てますが、フォアの逆クロスは好調です。
切り返しのダウンザラインもなかなか良いです(^^
ダビデンコはクロスのショットが良いですね。
第三ゲームまで見てラリーは互角です。
サービスも安定してますね。昨日の第一セットとは別人のような集中力。
第五ゲームドロップショット気味のスライスでミスを誘い、15-40のブレイクポイント!
しかし、ラリーからバックのドロップショットを試みるも失敗しデュースまで追いつかれました。
結局そのまま押し切られブレイクならず。残念。
トップシード同士の締まった試合になってきました。
第六ゲームネットアプローチからポイント。そーいえば、今日はネットアプローチが少ないですね。
第七ゲームはラブゲームでキープされてしまいました。
昨日同様、コート上少し風がありますねぇ。
ロジャーのサーブのときにウェアが強くなびくのでよくわかります。
第八ゲーム、30-40のピンチ。しかもセカンドサーブ。。。
長いラリーからスライスでネットアプローチ、しかし短いが・・・強打をネットにかけ助かりました。40-40
なかなかファーストが入らないけれど、なんとかキープ。ふぅ。4-4
苦しんだ後のリターンゲーム。ロジャー、攻めに出てきました。
しかし、ダビデンコも攻めの姿勢をくずさずなかなかブレイクポイントがとれません。
UE(Unforced Error)に「あ゛ー!」という叫びをあげることも。
プレッシャーのかかる第10ゲームでのサービス。
相手のリターンが深くてもオープンコート逆クロスに返す業はまだ光ってます。
が、30-40のセットポイント。ピンチ!
しかし、センターへのエースと相手のUEで切り抜ける。5-5
お互い譲りませんね。
第12ゲーム、ネットプレーでのポイントがあったりなかったり成功率が今一です。30-40
相手のエラーに助けられ、二度目のセットポイントを逃れました♪6-6

今大会初のタイブレイクです。
まず、ダビデンコのUEでminiブレイク!
そして見事なロブ!2-0
そして次もキープ。3-0!で「Yeah!!!」雄たけび!
スライスをネットにかけ 3-1
相手の二度のUEでminiブレイク×2! 5-1
良い調子だぞぉ〜♪
ダビデンコのネットアプローチにパスをUE。相手のminiブレイク 5-2
続いてクロスに決まり追い上げられてみました 5-3、5-4、
さらにminiブレイクされ 5-5
しかし、オンラインのクロスで再びリード 6-5
最後はダビデンコのストレートがネットにかかり 7-5
第一セット先取!
そしてガッツポーズ!
ふぅ。
予想していた通りタフな対戦です。


第二セット 1-2 retired
RF B-K-
ND -K-

ロジャーのサービスゲームからスタート♪
ロジャー、休憩中に着替えましたね。周りは寒そうな格好なのに、やはりプレイヤーは汗びっしょりなんでしょうね。
ロジャー肩にタオルかけてますね。やはり身体が冷えちゃうんでしょうな。
あ、ダビデンコ、インジュアリータイムとってますね。
さて、試合再開です。
ダビデンコに前に出られるとなかなかパスが打てませんね。アプローチがかなり厳しいところにきます。
ドロップショットからの切り替えしをやられいきなりブレイクされてしまいました(TT)
ブレイクされた後の第二ゲーム、ナイスディフェンスで相手のUEを誘い先攻 15-30
しかし、ダビデンコのサーブがセンターに決まり、盛り返されました。0-2
第三ゲームは落ち着いて攻めに入ってますね。ラリー中もフルスイングを入れてきました。40-15
相手のUEに助けられキープ♪1-2

ん?

な、なんとダビデンコがロジャーに話しかけてる?
ダビデンコ、リタイアだー!

ロジャー今期初優勝!

超うれしー!
おめでとー!175pt獲得!
ATPポイントは6775ptへ!


ダビデンコ、インジュアリータイムでコート外に行きましたからね。。。
現地は寒そうでしたからね。筋肉が冷えてしまったのかもしれません。
大したことがなければ良いんですが。

はぁ。
でもロジャーの優勝が久々に見れてうれしい。

やったー!

-追記-
ダビデンコのリタイアの理由は「左足に支障がある」とのことでした。
ドロップショットに対応できなくなってきたんでしょう。
晴れたり降ったり風吹いたりで冷えて痙攣がきたんでしょうね。
| 01:58 | ATP Estoril 2008 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
やったー!決勝進出!
Estoril Open
Estoril, Portugal Surface: Clay
Semifinals
 Roger Federer (1) def. Denis Gremelmayr, 2-6, 7-5, 6-1



本日は、新たな情報を得て、大きな画面でのLiveStreamingで観戦(一応Livescoreもならべて)。
画像も鮮明で、紙芝居でもなく普通に見られました。
http://www1.myp2p.eu/broadcast.php?matchid=10622&part=sports
「TVAnts」が大きな画面です。Mediaplayerだと小さくてw(今までこれで見てました)
まず↓のページでソフトウェアをダウンロードしてから使います。
http://www1.myp2p.eu/softwareitem.php?softwareid=4&part=software

あ、エストリルオープンのライブスコア、どうやらブラウザには関係ないらしいです。
LunascapeでホームページのHomeを開いて、そこの「Live Scores」を押したら見られました。
にしても、Homeを開いてからってのはどうも納得いかんですな( ̄□ ̄;

以下レポートです。

第一セット
RF B-K-K-B
DG -K-K-K-K

デニス(セカンドネームが読めないので、ファーストネームでw)はサウスポーの選手で若干クイックのサーブを打ちます。
第一ゲームいきなりサービスゲーム40-15とぽんぽんといったんですが、
40-40までねばられ、一度のブレイクポイントを自らのミスでとられてしまいました。
序盤からドロップショットを多く使ってきました。
ロジャーの対応にもうまく反応してエースとったり、ちょっとやっかいです。
でも、ロジャーのフォアは相変わらず強烈で、少しでも足元すべらせると相手は返せません。
ロジャー、自分から攻めてるときのミスが多いですね。
徐々に修正していってほしいです。
デニスはダブルフォルトが多いのにうまくキープしていますね。
ロジャーの逆クロスをうまくオープンコートライン際に返したりして苦しめてます。

様子見なのか、ロジャーの攻める姿勢があまり感じられませんねぇ。
昨日のようなフットワークとショットのフルスイングが見られません。
第六ゲームまできて相手のサービスをなかなかブレイクできません。
第七ゲームも15-40からフォアをネットにかけ一回のブレイクポイントでとられてしまいました。
なんか調子悪いなぁ。
ファーストサービスが今までより入ってないし。。。
(最終的にこのセットは58%、低い・・・)
ちょっとイライラしているように見えます。
自分のミスでゲームが終わることが多いせいなのか、
それとも、球質がフィーリングを狂わせているんでしょうか。
結局、デニスのServing for set でもねばれず第一セットダウン(TT)
スタッツは当然相手のブレイク奪取率100%・・・かなしい。
うまくきりかえて第一ゲームすっととってほしい(><)

第二セット
RF K-K-K-K-B-K
DG -B-K-K-K-K-B

よし、難なく第一ゲームとった♪
ネットプレーが光りました♪
第二ゲーム30-40さっそくブレイクポイント!
しかし、これまで同様盛り返される
しかしここからねばって二回目のブレイクポイント!40-A
運良くネットインしたフォアに助けられようやくブレイク!
第三ゲームの二つのサービスエース+エース級1つでさくっととっちゃう♪3-0
集中力を増した攻撃的なロジャーが出てきました。
攻撃に入ったときのミスが減ってきましたね。
落ち着きを取り戻したデニスが1つサービスゲームをキープしましたが、
ロジャーも次のサービスを40-15からさくっととりました。
ほんとにクレーのプレーかと思わせるほどネットに出る回数が多いです。
サービスゲームになると常に先攻できてますね。
バックハンドのドロップショットも有効的です。が、やり返されたりもしてます。
サービスラインほどにきた短いボールをひっぱたくミスはなくなりました。
ロジャーのServing for set で15-40のピンチ!
最後はクロスの鋭角に決まるリターンエースでブレイクされてしまった。。。
相手のサービスゲームでデュースまで粘ったんですが、結局キープされ5-5タイに。
しかし、ロジャー次のサービスゲームをさくっととる。がんばれ!
今の流れだとタイブレイクになってもちょっと厳しい気がするけど。
リターンゲームで0-30とリードはするんだけど、30-30まで追いつかれてしまうのをなんとかしたい。
しかし、第12ゲームは違った。
いっぱいに伸ばしたフォアボレーが決まり0-40!ロジャーガッツポーズ!
そしてダウンザラインのフォアが決まってブレイク&セットオール!


第三セット
RF K-K-K-K
DG -B-B-K

このセットもロジャーからのサーブ。第一ゲームが肝です。
それをいきなり競ってデュースまで持ち込まれるもキープ。ふぅ〜。
この試合始めてのフォアのドロップショットが決まりましたね。めずらしぃ。
ファーストの確立は相変わらず低い感じ。しかし、重要なときにエースはとれてます。
リターンゲームはブレイクポイントはとれるんですが、ねばられる感じ。
しかし、相手のファーストも入ってないのでチャンスはあると思います。
と思ったら早速第二ゲームでブレイク!
ガッツポーズもでました♪
相手のダブルフォルトにも助けられてます。
第三ゲームはこの日始めてのラブゲームキープ。3-0
いいぞ!いいぞー!
第四ゲームは0-40とトリプルのブレイクチャンスを一発で決めちゃった♪4-0
相手のミスが多くなってきたのもあるけど、のってきたぞー!
第五ゲームもラブゲームでさくっとキープ♪5-0
もうとめられないっすね(^^v
サービスゲームが安定してきました。
次のリターンゲーム。ドロップショットに今までやられてきたけど、
こんどはバックでアングルに決めて観客の声援に応える余裕が出てきました。
リターンエースもとれるようになりました♪
キープはされましたが、ロジャーの流れには変わりありません。
さて、Serving for Match です。
まずはエースから♪
攻めの姿勢がどんどんでて良い感じです。
最後はエース級が決まり、「C'mon!」の雄たけび。


やったー!

小さな大会だけど、今の苦しんでいるロジャーを見ていると喜ばざるを得ない。
久々の決勝。嬉しくてたまりません♪

最終的なマッチサマリーでは、ファーストサーブの確立を69%まであげてきましたね。
各セットごとに見ると・・・
第一セット:58%
第二セット:71%
第三セット:79%
と本来のロジャーに戻ってます。一安心(^^
リターンゲームでのブレイクポイント奪取率は
第一セット:0/1(0%)
第二セット:2/3(67%)
第三セット:2/2(100%)
エースの数も、2,3,5。
次第に調子、精度をあげていったロジャーに軍配があがるのにうなずける数字です。

---------------------------
Maria Kirilenko (2) def. Klara Zakopalova (6), 2-6, 6-3, 7-5

キリたんもファイナル進出♪
しかも、ダブルスも優勝したし♪
| 13:09 | ATP Estoril 2008 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
雨にも負けずQF突破!
Estoril Open
Estoril, Portugal Surface: Clay
Quarterfinals
Roger Federer (1) def. Frederico Gil, 6-4, 6-1

またしてもLivescoreに悩まされた。。。
エストリルのホームページからIEを使って開いたんですがダメ。
なんとなく、ホームページのHomeにもどってからLivescoreのボタンを押したら開きました。
これってあり?
Home以外のページからだとダメだったのかなぁ。。。
IT技術者から言わせてもらうとありえない設定す。
ま、とにかく今回は試合開始からLivescore観戦できました。
あと昨日同様小さいLiveStreamingも並べてw



第一セット
K-K-K-B-K
-K-K-B-K-B

3-2で相手の15-0となったところで雨天サスペンデッド。
両者とも良いペースでキープしていたところへ水が刺されました。


サスペンデッド明け、いきなりブレイク!
ブレイク直後の第七ゲームで0-40とピンチを迎えました。
フォアの逆クロスでジルを追い出した後のストレートダウンザラインがうまく決まって30-40まで盛り返したんですが、結局ブレイクされてしまいました。
第10ゲーム、ロジャー勝負をかけましたね。かなり良い集中で、
逆クロスがずばずば決まり、第一セット先取!
ブレイクバックされたときはもつれるかなぁと思ったけど、
最後の最後は締めましたね。

第二セット
B-K-K-K-K
-B-B-K-B

第一ゲームから小雨が降ってきました。
ちょっとやりづらいですね。
いきなりサービスゲームデュースまで持ち込まれ、ブレイクされてしまいました。
しかし、つぎのリターンゲームで0-40。
すごい集中力。
そしてラブゲームでみごとブレイク!
追いついてからのサービスゲームも良い感じで40-0。
しかし、ここでまた雨にてサスペンデッド

雨天明けそくキープ。
そしてブレイク!
Wimbyで雨天サスペンデッドでも集中力を落とさないことに鍛えられているロジャーだからこそできる業。
それからは完全にロジャーペースですね。
Serving for Match もさくっととってゲームセット!
ロジャー WIN!

2度の雨天サスペンデッドでも、Wimbyで集中力をきらさないよう鍛えられているからですかね、
第二セット雨天明けは、目を見張るほどの引き離しようです♪

動画見つけました♪

こちらは地元スポーツニュースよりダイジェストを。
http://www.youtube.com/watch?v=NQY_e0wMcJI&NR=1

ドロップショットへの対応方法の図。

これできっちりスライス回転がかかってアングルもしくは深く返せるからすごいですよねぇ。

ロジャーが登場またはサスペンデッドで引き上げるときに着ていたアップ。

AOモデルの色違いで、今回も若干市販モデルと違う配色(T_T)
ロジャーのは肩から脇に伸びてるラインが黒っぽい。市販のは灰色です。
http://www.prodirecttennis.com/prodinfo.asp?PID=PDT-302-009-294&DEPT=302&BRAND=9&SS=1
AOモデルでの配色違いについては下記記事を参考
http://waitaro.jugem.jp/?eid=561

-----------------------
Maria Kirilenko (2) def. Tathiana Garbin (5), 6-0, 6-1
キリたんもSF進出♪

-----------------------
本日のOOP(Order of Play)でました。

Saturday, April 19, 2008
CENTRAL start 12:00 noon
[6] K Zakopalova (CZE) vs [2] M Kirilenko (RUS)
Not Before 2:50 PM
[1] R Federer (SUI) vs D Gremelmayr (GER)
F Serra (FRA) vs [2] N Davydenko (RUS)

日本時間にして24時開始ですかね。
SFだから遅めのスタートです。
夜更かしすっかな。。。
| 12:12 | ATP Estoril 2008 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
小雨に限らず2R突破!
Estoril Open Estoril, Portugal Surface: Clay
2nd Round
Roger Federer (1) def. Victor Hanescu, 6-3, 6-2



昨日の22:00あたりに試合開始するので、それにあわせてPCをたちあげ、
エストリルHPのLivescoreをIEから開いて観戦しようと思ったんですが、
ダメでした。。。なんでだろ。
う〜ん。と考えてロジオタフォーラムで紹介されたLivescoreを開き、使い方がわからなかったので、色々いじってようやく観戦開始。

すでに第一セット終盤まできてました。ロジャーのServing for set のようで、さくっととって第二セットに移行しました。
あと、とってもちいさいですが、小さい画面でのLivestreamingもロジオタで紹介されてたので、それもメディアプレイヤーでちょっとでかくして同時観戦。
でも、同時進行してないみたいな感じでしたw
Livescoreとstreamingのどちらが進んでいるのか分かりませんでしたが、基本的にはLivescoreを見て、streamingはリプレイでロジャーのプレイが大きく、スローになったときに見るようにしました。

第二セットは飛ばしてましたね。
最後の最後Serving for Matchではデュースまで粘られましたけど。
ロジャーにしてはめずらしいフォアのドロップショット(これはネットしてしまいましたが)や、ブロックリターンからのダウンザラインを狙ったりといつもの攻撃的なロジャーが見られました。
調子は上向きじゃないでしょうかね♪



フォーラムを読んでると小雨がぱらついているとのこと。この状況でよく続けるなぁと思いました。
前にクレーで同じ状況で練習試合をしたことあるんですが、雨が気になって気になって動く気がうせたときがありました。
なんか相手が見づらいし、足元滑って逆つかれたときいつもなら取れるボールが届かなかったり、サーブも顔に大粒の雨がついて
・・・と愚痴ばかりが頭を支配してました(^^;
こういうときは自分との戦いを制すことができる人ほどプレイに集中できるんでしょうねぇ。

rf.comよりスタッツがアップされてたので拝借。

目を引くのは、第一・第二セットともファーストサーブの確立が悪いけど、
ブレイクポイントを一つも取られてないところ。
これはすごい。

--------------
Maria Kirilenko (2) def. Petra Cetkovska, 6-3, 6-2
うほっ♪キリたんも勝ってる♪
--------------

本日のOOPでました。でも天候が怪しい。。。
http://www.wunderground.com/global/stations/08536.html
雨天延期とかになりそ。
その前にロジャーの対戦相手がサスペンデッドでまだ決まってなひ。
第一試合に組まれているから、時間通りに試合が始まるかわからんですな。

Friday, April 18, 2008

CENTRAL start 10:00 am
[Q] J Sousa (POR) vs [WC] F Gil (POR) 67(5) 10 - To Be Finished - ATP
Not Before 11:00 AM
[5] T Garbin (ITA) vs [2] M Kirilenko (RUS) - Possible Court Change
Not Before 1:45 PM
[1] R Federer (SUI) vs [Q] J Sousa (POR) or [WC] F Gil (POR)
Not Before 3:45 PM
[7] M Gicquel (FRA) vs [2] N Davydenko (RUS)
| 15:29 | ATP Estoril 2008 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
エストリル・オープン初戦突破
Estoril Open Estoril, Portugal Surface: Clay
1st Round
Roger Federer (1) def. Olivier Rochus, 4-6, 6-3, 6-2

さぁ、ロジャーのクレーシーズンがはじまりました。
rf.com(rogerfederer.com)がオレンジ色になりましたね。
このページの画像もオレンジ色にしないと・・・でも、めんどい(汗

初戦。逆転勝利!
第三セットの終盤になってようやくLivescoreが見られるようになったので、
経過はほとんどわかってないのですが( ̄_ ̄;
ホームページのLivescoreを見ようと必死にボタン押してたんですが、
タブブラウザ「Lunascape」からでは表示されないことに終盤気づき、
IEでようやく見られました。。。


Statsを見るとブレイク奪取率が気になりますね。
ロクスの1/2に対し、ロジャー2/13。あまりにもとれなさすぎですね。。。
まぁ緊張する初戦なので、この辺が修正点と見て改善してくれるでしょう。
逆に見ればサービスゲームでブレイクポイントを二つしか与えてないという見方も出来ますしね。
http://news.tennis365.net/news/today/200804/6697.html


今回はあざやかな水色ですね。
襟ボタン下のRFが白くて見づらいですが、今までどおりRFポロです。
このモデルはマイアミ(ソニー・エリクソンオープン)の色違いで、すでに量産型が販売されてます。
ナイキジャパンでもだしているので、テニスショップいくと置いてあると思います。

Nike Federer Sphere React Cool Polo Summer 2008


Nike Federer Dri-FIT Control 9 Inch Short Summer 2008

今回のシューズです。

AO(AustralianOpen)との色違いで、しっかりとウェアに合わせてますね。
クレーシーズンはこれで行くんでしょうか。
また、去年みたいにFO(FrenchOpen)になったらポロもシューズもさらっと紺に変えたりして。
http://www.tennis-warehouse.com/descpageMANIKE-NMSSCOP.html
楽しみです♪

そーいや、昨日ウィ●ザーに行ったら、AOモデルのポロとパンツと初代VaporV(白・紺・ゴールド)が安くなってました。
初代VaporVは8000円台!

サイズがあったら買おうか手が伸びましたが、AO〜MIAMIの配色じゃないのでやめました。
(ロジャーモデルは白・NewBlue・シルバーの配色です)
やっぱりロジャーと同じ配色のシューズがいいです。
ポロやパンツは一着で十分なので買いませんでした。

-追記-
左側のオフィシャルサイトの画像と、「GEAR」の画像を編集しました。
こういうのはめんどくてやりたくないんですが、この記事でギア紹介したので、えーい!この際!・・・とやっちゃいました。

-追記2-
Maria Kirilenko (2) def. Stefanie Vogele, 6-4, 6-7 (2-7), 6-1
シードなのに1R敗退がここ多かったキリたん。
エストリルで勝てたぁ〜♪
| 12:05 | ATP Estoril 2008 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
| 1/1 |