わいたろうの趣味を探す旅


還暦まで続くような趣味を探しています。
現在は、現役テニス界のLegendといわれているRoger Federerのツアー記録を主に記してます。
本ブログは情報提供するためのものではなく、あくまで趣味の備忘録として書き綴っているため、問い合わせ対応は基本的に行ってません。 *admin *RSS1.0 *Atom0.3

Weekly Waitaro
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | NEWS & BLOGS | SPONSORS | MASTERS | GRANDSLAM | | OFFICIAL WEBSITE | LINK | RECOMMEND | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Yeeeeees!!! Madrid First Title!!!
■2006 TMS MADRID Final
 R.Federer def F.Gonzalez 7-5,6-1,6-0

やったー!ロジャーのシャンパンファイトが見られました♪

優勝を決めた瞬間の表情が「ふぅ〜」と安心したような感じと、右足首を気にしているような感じに見えました。

スコア的には一方的に見えますが、内容は終始どきどき。
ファーストサーブが50%をきっていることと、ブレイクポイントで取ったゲームが50%を下回っている(6/13回)ところから、サービスゲームでもリターンゲームでも楽にゲームを支配できなかったことがわかります。そしてUEが29・・・。多いすね。

ゴンさん、1stセット第1ゲームでいきなりアタックしてきましたね。ロジャーもなんとかキープし、その緊張感のまま試合が進んでいきました。
終盤、ゴンさんの深いショットをバックハンドで処理したときに右足を滑らせました。ロジャーが滑って転倒するときって大体右足のアウトサイドで滑りますね。前にも見ました。一方向に足が持っていかれたので、ひねってはないと思いましたが、メディカルタイムアウトをとったときはドキッとしました。やっぱりこの時期は疲労がたまって動きに影響が出るのかなぁと思ったりしました。しかし、スローでスリップしたシーンをよく見ると、滑った瞬間右足を引っ込めてますね。反射的に踏ん張らないようにしていたところは運動能力が高いなと思わせました。
来週のバーゼルに影響なければ良いんですがねぇ。試合中は集中しているからそんなに痛みはないと思いますが、終わった後にズキズキくることがあるので、慎重に見てもらうと思います(わいが右足首を捻挫したときもそうでした)。

スリップしたすぐ後のポイントからゴンさん、ロジャーを振りはじめましたね。これが返って無理のあるプレーになってUEが増え始めたように感じました。
ロジャー、このチャンスを活かしみごとブレイク。足の心配もあるので、ロジャーはこの試合を早く終わらせたいと思っていたのかもしれません。それを感じさせたのが、2nd,3rdセットの序盤からブレイクしたときの「C'mon!」「Yes!」の叫び。相変わらずファーストサーブが入らなかったり、ラリーでせめてもUEになったりと波に乗り切れなかった部分もありましたが、それ以上にゴンさんが落ち込んでいる感じがありました。この微妙な精神状態の差が2ndセット以降の一方的な展開に現れたように思われます。

今日のロジャーは本調子じゃなかったように見えました。ゴンさんの強烈なフォアと、うまくおりまぜたバックのスライスでリズムが取り難かったのかもしれません。それでもファーストサーブ2ndセットは入れば100%ポイントをとったり、スライスでパスしたり、短いボールをポール回しでエースをとるあたりはさすがでした。

終盤見せたゴンさんのドロップショット、あれを早くから出されていたらもうちょっと試合が競っていたのかもしれないなぁと思いました。

試合後、場内のオーロラビジョンにこれまでのハイライトが流れていましたが、その中で放送局の人(?)がコートサイドの花をボールガールに渡して口説いていたところがなんとも面白かったです。ロジャーはじっと見ていましたが、どんなことを思っていたんでしょうかね。コートチェンジ中にスローが映されていたときも見てましたが、そのときはどんなことを思ってたんでしょうか。気になりました。
| 14:46 | MS Madrid 2006 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
圧倒して決勝進出
■2006 TMS MADRID SF
 R.Federer def D.Nalbandian 6-4,6-0

予想外な展開でした。ここまで一方的になるとは思いませんでしたねぇ。
1stセットの10ゲームでさくっとブレーク&1stセット先取したところから、ナルバンディアンのモチベーションががくっと下がったように見えました。バックの甘いダウンザラインがリターンエースになるのを見ると、ちょっと疲れていたのかもしれませんねぇ。まぁ、ヘンマン戦、サフィン戦とかなり競ってましたからね。二戦とも実力差はそんなになかろうと思える試合でした。であるなら、サフィンに来て欲しかったなぁとまだ思ってます(^^;

ナルバンディアンとはいつもタフな試合になるロジャー。今日の試合運びに満足していることでしょう。そしてマドリッド初タイトルに向け後1勝。この日はほんとに良い笑顔でした。

  (この顔ほんとに良い顔してますねぇ)
なんだか今大会はロジャーの気持ちがよく表情に現れているような気がします。わいもこんな顔を見られてとっても満足(^^
今までYouTubeで見ていたので、会場がすごく暗い感じに見えたんですが、GAORAを見るとまぶしいくらいに明るかったですね。やはり映像が綺麗だとすっきりしますねぇ。ロジャーの表情もとてもよく見えました。

決勝の相手はゴンさんになりましたね。
今大会はわいの予想がことごとく外れているような・・・(-o-; ゴンさん調子良さげすなぁ。あの強烈なフォアの逆クロス、フラットドライブでドカンと決められるとちょっと苦しいかなぁと思いますが、ナルバンディアン戦のようにカウンターでうまく切り返したり、スライスでラリーに緩急をつけたりして、いつものうまさで初タイトルをとってほしいです。
ロジャーのマドリッド初タイトルは予想どおりあたりますように!
| 12:53 | MS Madrid 2006 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
QF突破!
■2006 TMS MADRID QF
 R.Federer def R.Ginepri 6-3,7-6(4)

しかし、今大会はタイブレイクが多いすなぁ。まぁ、タイブレイクになると先攻しているので問題ないとは思いますが。
それにしても、この大会はラインパーソンやボールパーソンの衣装(?)が毎回変わりますね。華やかで面白いす。
次の相手は宿敵ナルバンディアン。期待していたサフィン、負けてしまいましたね。。。非常に残念でなりません。
ボトムハーフはナダル、ベルディヒに勝てませんねぇ。。。ディフェンディングチャンピオン、無念のQF敗退。
もう一つの山はゴンさんですか。う〜ん。決勝はベルディヒかな?

さて、話は変わりますが、、、
先ほど本屋さんに行ったら、スマッシュとTennis Magazineの12月号が出てました。いずれもAIGのロジャーが表紙です。やっぱりなと思いつつ立ち読み開始(いけないことなので真似しないで下さい(^^;)。ロジャーがたくさん掲載されている中、一番食いついたのはスマッシュの連続写真。解説が今までにないくらい詳しい。そして対戦相手や本人のコメントまでもあるという贅沢な内容でした。やはりロジャーのプレーを生で見る機会が多くなった今大会。編集者の方も感じることが多かったということなんでしょうか。
そして、ラブオール写真館。おお!っと思わず。。。w
買いです(^^v
ちなみに、Tennis Magazine の方にはわいがぼんやりと載ってましたw
| 14:47 | MS Madrid 2006 | comments(0) | trackbacks(1) | posted by わいたろう |
3rd Round 突破!
■2006 TMS Madrid 3rd Round
 R.Federer def R.Soderling 7-6(5),7-6(8)

http://www.youtube.com/view_play_list?p=C7BA3308DECCFF2B
いやぁ競ってましたねぇ。
両者ともサービスが安定、そしてラリーもよく続いてました。タイブレークではロジャーがイラッとしているシーンがありました。前につめてボレーをしたときに「C'mon!」と叫んだのを見ると、かなり気合が入っていたように思えます。
2ndセットのタイブレークではチャレンジしまくってましたね。最後の二つはいずれも成功。ロジャーの目の良さにはビックリです。最後はビデオ判定がアウトと確実に分かってかネットに向かってましたね。ソダーリンは体育座りしてました。この格好がなんだかか「やだ、入ってるもん」とか「勘弁してよ」という風に見えて笑ってしまいました。ロジャーも苦笑いしてましたね(^^;

この判定で試合が終わったわけですが、なんか盛り下がってしまいますねぇ。。。ロジャーも気持ちよくガッツポーズしなかったし、リストバンドを投げずにポケットにしまってましたね。リストバンド投げないところ初めて見ました。
2nd、3rdと見て気づいたんですが、試合後はベンチの後ろにいるファンにはサインしてませんね。荷物を持ってさっと帰ってしまってます。次の試合のためにすぐ出ようとしてるんですかねぇ。こりゃ来年のAIGでは絶対入場口側の席ですな。公開練習のときにサインもらえたのはほんとに運が良かったみたいです。

さて、他の選手ですが、、、
サフィン絶好調ですね。ハイライト見たんですが、すごく冷静ですね。もうコーチが苦笑いするほどエクセレントなプレーばかりしてました(ハイライトだからかな(^^;)。
サーブ&ボレーもバンッ、ドカンって感じでものすごく力強かったし、サフィンの強烈+繊細なプレーが蘇ったような気がします。この調子でいくとナルバンディアンものしてしまうような。。。そうなるとSFでの対戦が実現できそうですな。ちょっと楽しみ。
http://www.youtube.com/watch?v=rjqq8KLZ0tQ

その前にロジャーはジネプリを相手にせねばならんですなぁ。AIGでは体調不良か、ぱっとしないままデル・ポトロに負けてしまいましたが、今大会は調子が良いみたいですね。H2Hは2-0ですが、最後に対戦したのは去年のシンシナチ。4-6,7-5,6-4でしたが、結構競ってましたね。ジネプリは早いハードが好きそうですな。今大会も早いと聞いているので、また競りそうな気がします。ジネプリの粘りのテニスをなんとか崩してもらいたい!
GO!!!!! ROGER!!!!!

あ、ヨアキム負けてますね。。。ひそかに期待してたんだけどなぁ。
| 16:26 | MS Madrid 2006 | comments(3) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
初戦突破!
■TMS MADRID 2nd Round
 R.Federer def N.Massu 6-3,6-2

ふぅ。今日は名古屋行って、帰ってきてからジムに行っていたので、今結果を知りました。スコアを見てから、いつもお世話になっているmeworldさんのアップされた動画で観戦しました。

 (この画像良いっすねぇ。放送でも上からのシーンがあって、
  トスの上げる位置とか参考になって良いです♪インドアならではですな)

序盤から速いペースでポイントをとってましたね。1stセットの第1ゲームから逆クロスのきわどいところに打ってました。かつてはスロースターターと言われてましたが、この半年のプレーを見ているともうそんなことはないように思えます。ランキングの低い初対戦の選手の場合だと、どのようなプレーをするのか見るのに時間がかかっていますが、何度も対戦している相手だと最初から攻めていることが多くなってきたと思います。

次の相手はフェレイロ or ソダーリン。
最近フェレイロとの試合を見てないので、わいはフェレイロにあがってきて欲しいです。

さて、他の選手を見てみると、、、
http://tennis-masters-madrid.com//pdf/draws/2006/MDS.pdf

ヘンマン!
ぽんぽんと勝ち上がり、希望通りナルバンディアンと対戦するとことに♪この勢いで勝って欲しいなぁとか思ってます(^^

ロディックも調子良いみたいですね。
第6シードですがまだこれからあがってくるでしょうねぇ。次はベルディヒかな?

おお!それと忘れちゃいけない。サフィンが勝ち上がってます♪
次はバグダディスと。やはりTMS(Tennis Masters Siries)レベルになると面白い対戦がじゃんじゃん見られますねぇ。そして、何よりも今大会は辞退した選手が少ない。ここ最近じゃ珍しいくらい良い選手がそろった大会になってます。こういう大会こそ生で見たいっすねぇ。。。

あ、ツルスノフ負けてますね・・・。
ブレークの相手はVLIEGENという選手になりましたね。知らないなぁ。。。

ディフェンディングチャンピオンのナダルの相手はフィッシュになりました。
マリッセだったら、ナダルがどこまであの強打に対応できるか楽しみだったんだけどなぁ。

最後にデル・ポトロ。予選から勝ち上がってきたのを見て、AIGでの活躍ぶりは伊達じゃないなと思ってましたが、1Rで負けてしまいました。やはり本戦の壁は厚いのかなぁ。
続きを読む >>
| 22:57 | MS Madrid 2006 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
TMS MADRID ドロー
今日から始まるマスターズシリーズ・マドリッド
ようやくドローが出ました。
http://tennis-masters-madrid.com//pdf/draws/2006/MDS.pdf
順調にいって
2R ガウディオ
3R フェレーロ、ロクス
QF ロブレド、アンチッチ、ジネプリ
SF ナルバンディアン、ブレーク、バグダディス、ツルスノフ、サフィン
F ナダル、ダビデンコ、ロディック、ルビチッチ、ベルディヒ、ハース
って感じでしょうかね。。。

AIG、RU(Runner Up)のヘンマンはワイルドカードもらってます。
いきなりベルダスコとですね。。。頑張って3Rのナルバンディアン戦まであがっていって欲しいです。そういえば、この二人の対戦あまり記憶にないなぁ。H2H見ると2003年のバーゼル以降ないや。記憶にないわけだ。。。

サフィンも頑張って欲しいです。
そういえば、ロジャーの後のブログってサフィンが書いてたんですね。妹のサフィーナと一緒の写真もあり、やっぱり兄妹なんだなぁとあらためて実感。文章長いのでビックリしました(@0@
http://www.atptennis.com/1/en/blog/current_safin.asp

話は変わりますが、今日、あ、もう昨日ですね。「ソロモン流」(テレビ東京系列)21:54〜22:48 に伊達公子さんの特集がやってました。
http://www.tv-tokyo.co.jp/soromon/back/index.html
クルムさんとの充実した生活や現役、高校時代の話などありました。クルムさん、テニス暦5年だそうですが、フォアが安定してました。今ではテニスにはまっちゃってるみたいです。元プロテニスプレイヤーに教えてもらえるなんて良いなぁとか思っちゃいました(^^; 伊達さん、バレエが趣味だったんですね。。。知らなかった。
| 01:28 | MS Madrid 2006 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
| 1/1 |