わいたろうの趣味を探す旅


還暦まで続くような趣味を探しています。
現在は、現役テニス界のLegendといわれているRoger Federerのツアー記録を主に記してます。
本ブログは情報提供するためのものではなく、あくまで趣味の備忘録として書き綴っているため、問い合わせ対応は基本的に行ってません。 *admin *RSS1.0 *Atom0.3

Weekly Waitaro
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | NEWS & BLOGS | SPONSORS | MASTERS | GRANDSLAM | | OFFICIAL WEBSITE | LINK | RECOMMEND | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
ガーン・・・負けちゃった
■2007 TMS MADRID Final
D.Nalbandian def R.Federer 6-1, 3-6, 3-6


皆さんはナルバンディアンに「おめでとう」と言ってますが、わいは相手をたたえるほど心に余裕ないす。わいはコートのマゼンタに映えるあのウェアでトロフィーをかかげるロジャーがどうしても見たかった。USOの黒よりも好きだった今回のウェア。だから、この負けはほんとに悔しい。

  (ロジャーの涙目を見て余計に悲しくなりました&RFのマークがこんなところに)

確かにナルバンディアンのプレーはすばらしかった。軸のぶれない腰の回転がよく分かる強打。矢のようにロジャーに襲い掛かってくるボールを見ると、振り遅れやしないか、ミスヒットしないかとドキドキしながらラリーを見てました。いつもならロジャーの多種多様な回転ボールに我慢できずUE(Unforced Error)になるんですが、今回はそうもいかなかった。

  (う〜ん。やっぱりリターンのポイントが勝敗をわけたんですかね)

無念でなりません。

ロジャーがペースを崩したのは、やっぱりあのスプリンクラー(?)のアクシデント。ゲーム中5分以上中断するのって、気持ちや雰囲気(ゲームの流れ)に変化が出てきます。ロジャーがチャレンジシステムを嫌うのもその辺かと。

加えて、ナルバンディアンがチャレンジした際のメカニカルトラブル。いつかこういうときもあるだろうと思いましたが、ロジャーの試合で、しかもこんな大事な試合で出てくるとは。。。ありえません。わいもこの二つのアクシデントでかなり気持ちが萎えました。

次は地元ですね。切り替えてタイトルをディフェンスしてほしいす。
それにしても・・・

無念でなりませぬ。

最後に、以前からナルバンディアンのスタイルがどうしても短足に見えてしまってました。180cmもあるのになぜ?って。背が高い人は足も長いでしょうという勝手な思い込みからそんな疑問が浮上(ガスケもねw)。
で、この画像を見て納得。

ナルバンディアンはロジャーに比べて背の差を考慮しても足が短いわけではなさそう。短く見えるのは、
 ・上半身がとにかくでかい
 ・靴下が短い
 ・足が小さい
が原因なのかな?
わいは小学生の頃に少年野球やってたせいか(?)、冗談で祖父母やおやじに下半身デブになるぞとか言われてたので、足の長さとか形をよく見る癖があります。
ロジャーの足は理想的ですな。裏山鹿ぁ〜。
| 20:19 | MS Madrid 2007 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
きっちりキーファの勢いをストップ
■2007 TMS MADRID Semi
R.Federer def N.Kiefer 6-4, 6-4

豪打のゴンザレスを破ってきたキーファ。全豪Semiまであがったときのパフォーマンスが戻ってきたのかなと思いました。試合が開始すると、なるほどサーブもフォアも強烈。
こりゃぁ苦しくなるかなぁと思ってましたが、サービスゲームが安定していて、さくっと終わらせてました。0-30、15-40になってもポンポンポンとゲームをとってしまうところを見て、安心して見てられました。
このウェアがもう一日見られると思うと幸せです♪

  (ブレイクポイントをにぎられたのが1回!驚異的な数字です)

それにしても、試合中盤での「あの」出来事はなんだったんでしょうかね。
ロジャー、最初にニヤッと笑ってからそのまま次のポイントに入ろうとしましたが、
次第にお客さんの笑いが大きくなって、キーファがちらちら見て笑ってたから、それにつられてロジャーも笑ったって感じでした。笑いながらラケットをぶーらぶーらさせてリターンの準備に入るロジャーのしぐさに癒されました。画面ではネット際のボールガールがカメラの前をスッと通った後、「ドタドタッ」と足音が聞こえただけなので、さっぱりでした。

  (ロジャーの笑顔っていいですねぇ)

このとき、実況の土屋さんが「足音しか聞こえませんでした」って言ったのを聞いて、
「あ、現地で実況してるわけじゃないんだ」と始めて知りました(^^;
WOWOWでグランドスラムのときだけ現地に行くみたいですね。
できれば現地で実況してほしいなぁ。選手の練習風景とか上記の細かい情報とか知りたいし。

あと、もう1点わかったことが。
ロジャーのベンチにだけオフィシャルサイトのURLが貼られてるんですね。他のTMSでもそうなのかなぁ?
| 23:59 | MS Madrid 2007 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
2007 TMS Madrid GAORA登場決定〜♪
■2007 TMS MADRID QF
R.Federer def F.Lopez 7-6(4), 6-4

  (今大会は、試合終了後に駆け足する姿をよく見ます。身体が軽いんでしょうねぇ。)

やっぱりビッグサーバーとの対戦はタイブレイクになりますね。でも、きちんととっちゃうからすごいなぁ。第12ゲームが終わったあと、いつものようにさっと首を横を振って、視線を一瞬他にやることで、気持ちを切り替えて「Next」って次を考えることができてるんだと思います。

テニスの試合では、気持ちの切り替えや気分を落ち着かせることが重要です。その方法は選手によって違って、大半はタオルやリストバンドで顔を拭います。そのしぐさは1stサービスの前(まれに2ndサーブ前)、リターンの前などに行ってます。特にルーティーンがあるとリラックスできると言われています(ルーティーンではなく癖が毎回出ているっていうのもありますが)。代表的なのは、
 ・ロジャー:ポイント間に視線を横に一瞬そらす
 ・ナダル:腕全体を拭く、ソックスを上げてから少したるませる
 ・シャラポワ:サービス前に髪を耳にかける(ジョコビッチが真似してましたねw)
 ・ロディック:サービス前に右肩のウェアをたくしあげるついでにボールを上げる
 ・フェレール:チェアからレディポジションにいくまでタオルの裾をかむ
また、サービス間にゆっくり歩いて、体力回復&落ち着かせる&作戦考えるを狙った行動も見られます。去年のAIGでヘンマンを見たときにそう感じました。のっそのっそと異様に歩くのが遅かったので印象的でした。

さてさて、ようやく動くロジャーが見られます。今日のGAORAは、よーチェックや♪
後数時間でこのエレガントなロジャーウェアが見られるぞぉ〜♪
| 17:24 | MS Madrid 2007 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
2007 TMS Madrid カナスにリベンジ♪
■2007 TMS MADRID 3rd Round
R.Federer def G.Canas 6-0, 6-3

もう一ゲームも落とさないって勢いだったんじゃないでしょうかね?わいはGAORAで見てるので、この試合はチェックできてません。スコアだけを見ると、インディアンウェルズ、マイアミの倍返しって感じのスコアすね。気持ちがいいす。王者の意地ですね。

  (顔白い?休み明けだからかな?でも、去年もそう見えたから、マドリッドはロジャーが白く見えるんでしょうな。)

試合前はちょっと不安でした。ロジャーファンは皆心のどこかで不安があったのでは?とにかく勝ててよかった。
次は、フェレールにAIGの借りを返したロペスですね。こないだまでそばで見ていた選手がもうテレビの世界にいるなんて。。。ちょっと不思議です。対戦はUSO以来すね。またハードヒットの打ち合いになるんすかねぇ。見たい。見たいぞぉ。
| 12:26 | MS Madrid 2007 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
2007 TMS Madrid 初戦突破
■2007 TMS MADRID 2nd Round
R.Federer def R.Ginapri 7-6(2), 6-4

やっぱりウェアはRFブランドのポロシャツでしたね。
パンツはナイキの市販物だと思います(Global Control 9" Short Mist (Blue/White))。ポロシャツは似たようなものがあるんですが(Nike Control Polo (Obsidian/White/White))、RFの刺繍はなくて当たり前ですが、ボタンの色が違うし、背中にVの字の模様がついているので違うかと。シャラポワのUSOモデルは赤(Tennis Night Dress)、白/黒(Tennis Day Dress)のドレス両方とも市販されています。ロジャーのも出てくれないかなぁ。ウッズのTWのキャップも市販されているのに。ロジャーだけなぜじゃぁ。。。アレかぶって、アレ着て、アレ履いて、テニスしたいのにぃ〜。あ、ちなみにシューズはもちろんAir Zoom Vapor IV White/Deep (Red-Black/Metallic Grey)この色はドバイモデルに似てますね。ナイキマークの色が違うだけのような気がします。マドリッドの雰囲気にぴったりですねぇ。

  (今年も見られました♪ロジャーの上からショット)

それにつけてもロジャーのウェアは毎回コートの色と違和感なく映えますな。今回もコートのラベンダー色とウェアの紺、グレイの組み合わせがみごと。加えて、ボールガールのコスチューム(?)の色ともばっちり。
ジャパンオープンもそのへん考慮してほしいのぉ。壁の色はAIGのオフィシャルカラーだったらしょうがないけど、せめてそれにあわせたコートの色とラインズマンの色をば。。。無頓着すぎてしょうがないぞよ。AIGの話が出たので、
それともう一つ。
AIGのテニスやってる(と思う)ボールパーソンより、マドリッドのモデルのおねえさんの方がはるかに仕事できるぞw
| 23:01 | MS Madrid 2007 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
| 1/1 |