わいたろうの趣味を探す旅


還暦まで続くような趣味を探しています。
現在は、現役テニス界のLegendといわれているRoger Federerのツアー記録を主に記してます。
本ブログは情報提供するためのものではなく、あくまで趣味の備忘録として書き綴っているため、問い合わせ対応は基本的に行ってません。 *admin *RSS1.0 *Atom0.3

Weekly Waitaro
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | NEWS & BLOGS | SPONSORS | MASTERS | GRANDSLAM | | OFFICIAL WEBSITE | LINK | RECOMMEND | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Masters Cup 三度目の栄冠!
■2006 Masters Cup Final
 R.Federer def J.Blake 6-0,6-3,6-4


おめでとーロジャー(^0^)/
昨日のラファ戦がピークだったようなゲームでした。まさかこんなにあっさり勝てるなんて。ブレークのRR、Semiでの戦いぶりを見ていたので、また今年のUSオープンのような展開になるのかなぁと思っていました。しかし、今日のロジャーは5セットマッチとは言え、序盤から早めの切り替えしによるダウンザラインのエースがバシバシ決まってましたね。解説の丸山さんが何度も言っていたように、ブレークの回り込みフォアを完全に封じていたんだと思います。試合後のブレークのスピーチに「ロジャーにレッスンしてもらった」とありましたが、おそらく今日のようなビッグフォアを封じられたときどうするか考えるチャンスをくれたと思っていることでしょう。もう彼はNo.4。きっとこのままでは終わらないはず。来シーズンもまたロジャーとあたってタフな試合をするはずです。

今シーズンはこの試合で終わります。
今年は、バグだディスの登場、ロディックの復活、ブレークの大躍進がありました。来シーズンは、ナダルはもちろん、彼らもまたロジャーを苦しめる相手になりそうです。わいは、サフィン、ヒューイットの復活を期待したいです。
今年も2004年のマスターズカップ準決勝、2005年の全豪準決勝のようなハイレベルなゲームが見られるかなぁと思いましたが、今回のラファ戦はすごかったすね。今までで一番かも。ローマのように競ってる試合はありましたが、ロジャーのUEが目立った感じで競っていて、なにかこう不安を感じながら試合を見ていました。しかし、今回はロジャーが序盤からものすごく集中して、隙間無くゲームを展開していました。見ているわいも不安なく、良い緊張をもって観戦できました。3セットマッチと相手がラファという二大要素があっての試合だったと思います。来年もこんな試合を期待したいす。

ロジャー、一年間お疲れ様でした(^^
わいも新天地でがんばりますぞー。
| 23:00 | ATP Finals 2006 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
また勝てた♪
■2006 Masters Cup Semifinal
 R.Federer def R.Nadal 6-4,7-5

そんな気持ちでした。
ロジャー、3セットマッチということで最初からフルスロットルでしたね。いつもなら少しラリーに付き合ってから色々展開するんですが、早めの切り替えしと強打がよく目立ってました。そして、ものすごい集中力でした。結果的にはUEが多かったんですが、あまり頭に残ってませんね。UE以上にエースと終始流れがロジャーにあったことが残ってます。

今年のローマの決勝では、ラリーに付き合っていることが多くて、結局ラファがペースをつかんでしまい、マッチポイントをとりつつも逆転をゆるしてしまいました。カウンターを気をつけていたため、ラリーしていたんだと思いますが、今回は、ブレークのように早めに切り替えて先攻していました。わいもそれが一番良いと思ってました。

とにかく、第一ゲームのファーストポイントからマッチポイントまで画面をじーっと見てました。ロジャーくらい集中して見ていたかも。この集中力が日頃の練習、試合に出ていたら、もっと高いパフォーマンスができるかもなぁとか思ったり・・・(^^;

この試合は、なんといってもラストポイントが劇的(@0@!1・2対決は最初から最後までGreateなテニスでないとね。ロジャーのガッツポーズはほんとに4大大会で優勝したかのような感じでした。でもまだ3:6で負け越し。この勝利をきっかけにどんどん追い上げることでしょう。目標はクレーでの勝利かな?

とにかく、おめでとう♪ロジャー♪
| 23:55 | ATP Finals 2006 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
予選突破
■2006 Masters Cup Round Robin
 R.Federer def I.Ljubicic 7-6(2),6-4

またまたタイブレークありましたね。しかし、マイアミ同様きっちりサーブを決めて流れをつかみました。リュビは自分の武器であるビッグサーブが返されたり、ストロークでUEを出したりでかなりイライラしていたように思えます。

ロジャーはすでに二勝していたので、予選突破確実かと思っていたんですが、前の試合のロディック/ナルバンディアン戦の結果によってはまだまだ分からないという。。。ちょっとビックリしました。結局ナルバンディアンが勝ったのでロジャーの準決勝進出は決まったわけですが、ストレートで勝つのと1セット落とすのでこんなに違いが出るなんて思いませんでした。
| 23:27 | ATP Finals 2006 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
2006 TMC 予選突破ほぼ確実
■2006 Masters Cup Shanghai Round Robin(RR)
 R.Federer def A.Roddick 4-6,7-6(8),6-4


  (手が伸びて一番スイングが早くなるところでヒッティングしてますねぇ)

久々のテニス記事。
引越し準備や壮行会などでばたばたしても、ロジャーの試合はしっかり見てます。
昨日は予想以上にタフでしたね。2ndセットのタイブレークでマッチポイント握られたときには、ロディック完全復活かなぁと思ってましたが、まさかのUEでセットが取れました。ほんとにポロッとロジャーにポイントが転がり込んだという感じで。ロジャーの表情も「なんとか取れたか」といった感じで「C'mon!」の叫び声が聞こえませんでした。この試合で負けても次勝てばまだ可能性はあるので、そんなに焦っているようには見えませんでしたが、試合後の表情は大変だった、勝ててよかったというように見えました。

次はリュビですね。またまたタフになりそう。というかマスターズカップの試合はどれもタフでないとおかしいはず(^^; おとといのナダル/ブレイク戦も序盤からしまってましたし(まぁこの二人の試合はいつも打ち合いなんですがねw)。
ロジャー以外の試合もダビング価値大有りな今大会です♪
引越し日を大会終了後にずらしておいて良かったす(^0^/

ちなみに、ロジャーが着用しているウェアトップ。AIG、バーゼル、マドリッドで着用した白は日本でも発売されていますが、今大会のグレーは未発売のようです。
パンツ(紺)は未発売のようです。白、黒、青だけ日本で発売されてます。
いづれもウィンザーラケットショップにて確認した情報です。
このお店、引越先にはないみたい(T_T 別の大きいお店探さないと。。。
| 12:23 | ATP Finals 2006 | comments(3) | trackbacks(1) | posted by わいたろう |
| 1/1 |