わいたろうの趣味を探す旅


還暦まで続くような趣味を探しています。
現在は、現役テニス界のLegendといわれているRoger Federerのツアー記録を主に記してます。
本ブログは情報提供するためのものではなく、あくまで趣味の備忘録として書き綴っているため、問い合わせ対応は基本的に行ってません。 *admin *RSS1.0 *Atom0.3

Weekly Waitaro
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | NEWS & BLOGS | SPONSORS | MASTERS | GRANDSLAM | | OFFICIAL WEBSITE | LINK | RECOMMEND | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Halle 2010 Doubles R1 敗退
Gerry Weber Open 2010

Category: ATP World Tour 250
Place: Halle, Germany
Date: 07.06.2010-13.06.2010
Draw Size: S-32 D-16
Surface: Grass
Prize Money: € 663,750

1st round
C Kas (GER) / P Kohlschreiber (GER) d [WC] Y Allegro (SUI) / R Federer (SUI) 64 76(6)

負けてしまいましたが、ロジャーのダブルスはやっぱり楽しい。
スクールのポイント練習、試合がダブルスなだけにとても参考になるのです。
ポーチのタイミング、出方、サービスの配球など。
Iフォーメーションは、レッスンでは即興コンビなので息が合わずやりませんが、いつかやってみたいですね。もちろん前衛で。ロジャーと同じあのスタイルでかまえたいものです♪
ま、サービスする人が決めたコースに必ず入れないといけないというプレッシャーがありますがw


例年通りアウトフィットはFOと同じで、シューズはソールがグラス用になってFO優勝マークがなくなってます。
シューレース、08年のときはFOでObsidianだったのを白に変えてましたが、今回はFOのまんまでした。


1st set(46)
AL/FE KB  K   K
KA/KO   BK KBK K

ロジャーのサービスからはじまりました。
この試合、ロジャーのサービスはほんとに安定してました。
ブレイクされたゲーム以外は2ポイント以上あげてなかったと思います。
相手はコールシュライバーからサービス。
40-40 → "Decided point. Receiver's Choice" でロジャーが選択しました。
これを早速ブレイクしましたが、アレグロと組む時はデュースサイドなんですね。
07Romeや08シンシィ、五輪でスタンと組んでた時はアドサイドでリターンしてました。
このへん、どのようにして決めてるのか知りたいですね。参考にしたいです。
ブレイクアップするも、次のアレグロのサービスでDF×2でブレイクバックされてしまいました。
続くリターンゲームでKasのセンターへのサービスをロジャーがスライスでリターンしましたが、コールシュライバーがすかさずポーチ。
シングルスならブロックリターンで通るものも、やっぱりダブルスでは弱くなりますね。
常にフラットやトップスピンでクロスの厳しいもしくは速いリターンを心掛けないといけないのは、ロジャーとて同じことなんだなと思いました(五輪のときはそうだったと思います。)
6thゲーム、同じようなセンターのサービスがきましたが今度はうまくロブリターンでかわしました。
ベースライン深く入りポイントに。この辺も見習いたいなと思いました。
終盤でカス、コールシュライバーのライン際のパスが良いポイントで決まり、取られてしまいました。
何度かダウンザラインのパスを読んでディフェンスしてましたが、やっぱり決められちゃうときはあるんだなと思いました。


2nd set(67(6))
AL/FE K    BKBK K
KA/KO  KBKB    K K

tiebreak
AL/FE K   K  KKBB
KA/KO  KKB KK    BBK

1ブレイクダウン後、ロジャーのサービスゲームは安定してましたが、5thゲーム、アレグロが難しいロブをスマッシュミスしてしまい2ブレイクダウン。
これで終わってしまったかと思いましたが、ここからまさかのタイブレイクにもつれるとは思いませんでした。
アレグロが自分のミスを取り返そうと声をあげて頑張ってたのがとても印象的でした。
タイブレイクは先にGPをとり、アレグロのサーブとなりましたが、これをminiブレイクバック、さらにminiブレイクされ、MP。
これをブレイクできず終わってしまいました。

サービスがとても良かったので個人的には満足です。
久々にダブルス見られましたし。
そうえいば、最初の40-40でのレシーブはロジャーでしたが、二回目に訪れたときはアレグロがレシーブしました。
このへんもどうやって決めてるのか知りたいですねぇ。


ハイライトありませんでしたが、ダブルスと言えば五輪より07Romeな気がするのでここであげてみようと思います。
| 16:24 | ATP Halle 2010 | comments(0) | - | posted by わいたろう |
スポンサーサイト
| 16:24 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>