わいたろうの趣味を探す旅


還暦まで続くような趣味を探しています。
現在は、現役テニス界のLegendといわれているRoger Federerのツアー記録を主に記してます。
本ブログは情報提供するためのものではなく、あくまで趣味の備忘録として書き綴っているため、問い合わせ対応は基本的に行ってません。 *admin *RSS1.0 *Atom0.3

Weekly Waitaro
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | NEWS & BLOGS | SPONSORS | MASTERS | GRANDSLAM | | OFFICIAL WEBSITE | LINK | RECOMMEND | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Stockholm 2010 Final 64th title!!!
If Stockholm Open 2010

Category:
ATP World Tour 250
Place: Stockholm, Sweden
Date: 18.10.2010-24.10.2010
Draw Size: S-28 D-16
Surface: Indoor Hard
Prize Money: € 531,000

Final
[1] R Federer (SUI) d F Mayer (GER) 64 63

シンシィで優勝してるのになんだかまったく優勝してなかったかのような感覚でした。
それだけに、優勝した瞬間両手をつきあげて笑顔を見せるロジャーを見てぐっときました。
これでサンプラスに並ぶツアー64勝目です。


マイヤーのプレイはソダーリングの試合で少し観ました。
First Meetingと思ったら、05Halle、06AOであたってたんですね。
後で見直そうっと。
彼の持ち味は相手のリズムをくずす意外性のあるショット、組み立てにあると思いました。
両手バックのジャックナイフ、懐の深いフォアの強打もありますが、それ以上に目立つのがドロップショットとスライスショット。
これがまた読めず変則的なプレイでロジャーも対応するのに少し時間がかかってました。

入場シーン
この裏側の動画は貴重ですね。有明より狭い入り口です。


1stset(64)
RF K K K  BKB
FM  K K KB

2ndset(63)
RF K K KBK K
FM  K K   K

こういうトリッキーな相手はサントロに近いものを感じたので、攻め続けて崩すのが手だと思ってました。
1stゲーム、2ndゲームでポンポンポイントがとれたので、やはり格が違うなと思いましたが、先にブレイクされてしまいました。
短いボールを二発フォアでミスをしてしまい、15-40.そこからリズムが崩れてポロっと落としてしまいました。
ここでチェンジエンドだったのが幸いだったのかもしれません。
約2分間ベンチで集中しなおすことができました。
そしてとった行動が丁寧なプレイ。サーブをきっちりリターンし、ラリーを続け、甘くなったボールをたたいてポイントに結び付けてました。
15-40からブレイクバックに成功。この戦い方はとても参考になります。
続くサービスゲームをLoveゲームでキープすると一気に流れを持って行き、0-30からチップ&チャージで0-40のBP「C'mon!」
15-40からブレイクに成功&1セットアップしました。
最後の2ゲームはほんとに理想ですね。

2ndセット、さすがに好調なマイヤー。
1stゲームを簡単にキープし、崩れそうにありません。
とにかくショットが深いのでロジャーが攻めあぐねているシーンがよく見られました。
マイヤーはロジャーの攻撃によく粘って拾ってました。
3rdゲーム15-30で少し怪しい雰囲気になりましたが、スマッシュを拾われてもドロップボレーで冷静に対応してました。
ターニングポイントは5thゲームを1stが入らなかったのにLoveゲームでキープしたあたりから。
次のリターンゲーム、マイヤーがネットプレイを取り入れてきましたが、このころからロジャーのパスが決まりだし15-30、40-40から40-A。
ここを一発でブレイクに成功。カウンターのフォアダウンザライン+ドロップショットで決めました。
1ブレイクアップの4-2、ロジャーのサービス。ドロップショットが決まり30-0.
まだUEはなくならず30-30.しかし、ここを2ndサーブをセンターのオンラインに攻め、ここからキープ。
この2ndサーブがそのままマッチポイントに結びついた印象でした。
SFM、40-0からマイヤーが動けない状態のチャンスボールをフォアでUEしてしまったときは思わず苦笑い。
ミルカもこんな顔してました。

(ところでミルカが着ているこのシャツ。上海でロジャーが着ていたものと同じでは?)

ハイライト&インタビュー

MATCH + TROPHY CEREMONY
part1
http://www.youtube.com/watch?v=lhuZFnhSJK8
part2
http://www.youtube.com/watch?v=E3W1BF8IVVk
part3
http://www.youtube.com/watch?v=7VE9fnJ_kH0
part4
http://www.youtube.com/watch?v=wyUlARpz-kY
part5
http://www.youtube.com/watch?v=QxFCWtl_TEQ

ほんとに良い笑顔。
マイヤーもスピーチで「早くNo.1に戻れるといいですね。」という言葉。
そんな言葉をかけてくれる選手なんて今まで見たことなかった。。。感動です(TT)
RUにはプレートもないんですね。。。
これならジャパンオープンの申し訳なさげなミニプレートがあるだけマシかな。

ロジャーもスピーチが長かったですねw
10年前きたときは髪が長かった(あのときはトーナメントディレクターのヨハンソンが優勝)
ヴィクトリア王女の結婚を祝福。
マイヤーのプレイはとてもよく未来が明るい。
などなど。
公開練習の際は、ジャパンオープンでも同じようなのがあってとても良いと言ってくれました。
公開練習やセレモニーの様子を見てるとなんてアットホームな暖かい雰囲気の大会なんだと思いました。
ロジャーの優勝とその笑顔でさらに暖かい気持ちに。
上海ではRUでしたが、ロジャーの笑顔があればそれでも幸せな気分になるんだろうなと思いました。

勝者の紹介のあとヴィクトリア王女との握手。
なんかWimbyのような感覚でよかったなぁ。


恒例ともなった優勝時のミルカの撮影。
とてもうれしそう〜♪


インタビュー動画


サンプラスとの比較表があったのでもってきました。
カーペットとインドアの勝利数が下回ってますが、特にカーペットが少ないですね。
カーペットってもうないんじゃないかな。。。
http://www.atpworldtour.com/Tournaments/Event-Calendar.aspx
そうするとこの数はこの先伸びなさそうです。
インドアは500にもマスターズにもあるので増える可能性ありです。

| 22:49 | ATP Stockholm 2010 | comments(0) | - | posted by わいたろう |
スポンサーサイト
| 22:49 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>