わいたろうの趣味を探す旅


還暦まで続くような趣味を探しています。
現在は、現役テニス界のLegendといわれているRoger Federerのツアー記録を主に記してます。
本ブログは情報提供するためのものではなく、あくまで趣味の備忘録として書き綴っているため、問い合わせ対応は基本的に行ってません。 *admin *RSS1.0 *Atom0.3

Weekly Waitaro
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | NEWS & BLOGS | SPONSORS | MASTERS | GRANDSLAM | | OFFICIAL WEBSITE | LINK | RECOMMEND | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Madrid 2011 R2 厳しい初戦
Mutua Madrid Open 2011

Category: ATP World Tour Masters 1000
Place: Madrid, Spain
Date: 01.05.2011-08.05.2011
Draw Size: S-56 D-24
Surface: Clay
Prize Money: € 2,835,000

09からクレーコートシーズンに入ってきたマドリッド。
去年まではモンテカルロ、ローマの次(08までのハンブルグの位置)に入ってましたが、今年はローマと入れ替え。
500のバルセロナがモンテカルロの次にあるので、そこからの移動距離を考えた配慮なんでしょうか。

さて、去年もあったか定かではありませんが、プレイヤーズパーティー。
ロジャーも出席してました。
黒スーツに黒のタイが締まっていてカッコいいですね。
ラファやマレーはこういう場が苦手なんでしょうか。笑顔がかたいw



さて、初戦の相手はフェリロペ。
R1で急成長のラオニッチに逆転勝利。2ndセットの途中までは完全にラオニッチが来るかと思ってましたが、タイブレイクをとってから流れが変わりましたね。
試合結果を見てもわかるとおりかなり競ってました。

2nd round
[3] R Federer (SUI) d F Lopez (ESP) 76(13) 67(1) 76(7) - Saved 1 M.P.

1st set(76(13))
RF K K K KB  K
FL  K K K  BK K

tiebreak
RF  B KK  KK  KK  KK  KK  KK BK
FL B K  KK  KK  KK  KK  KK  K

2nd set(67(1))
RF  K K K K K K
FL K K K K K K

tiebreak
RF      K
FL KBBKK BK

3rd set(76(7))
RF K K K K K K
FL  K K K K K K

tiebreak
RF K   K  KKB KK BK
FL  KKB KK   K  K

1stセットでブレイクアップした後、SFSをさくっと決められずブレイクダウンしたあたりからフェリロペの調子が良くなってきたように思います。
どんどんバンダナのスウォッシュの位置が左にずれていくのが気になってしょうがなかったです・・・。第三セットで元に戻りました(^^

勝敗を決したのはやはりファイナルセットのタイブレイクでフェリロペがスマッシュミスをしたアレになりそうです。
5-2リードで気が緩んだと言われそうなシーンでした。

それにしても、このコートで地元選手とあたるとやりづらいですね。
応援やブーイングがものすごい。。。
並みの選手ならいらだって爆発しそうです。
BP握られてもおだまりサーブでエースをとるシーンが多かった気がします。
お互いクレーでエースが多いのは、標高が高いこの大会ならではでしょうね。

そんな中、ロジャーもいくらかプレイがしっくりこなかったところもあり、ボールパーソンから受け取ったボールを壁に打ち付けるという苛立ちとも思える行動がいくつか見られました。

こういうときはやはりチームの力が絶大。
上の画像は1stセットのタイブレイクを取ったとき、ラケットを握った右手でグッと力を入れた後チラッと見たシーン。
ファミリーシートは比較的コートに近く、よく見るとBPでポイントが取れずがっくりした後、リターンに入る際、ミルカが前のめりになってロジャーに声をかけてるシーンが見られました。
こういうシーンはほんとに良いですね。アウェイなら余計に。

そういえば、マドリッドといえばボールガールがモデルというのが有名な話。
クレーコートになってもそれが採用されてるようだけど、赤土で汚れてしまうのを気にしてか、露出が抑えられたコスチューム(?)になってあまりフォーカスされなくなりましたねw

アウトフィットはモンテカルロと同じです。
パンツの配色はおそらく市販されてないような気がします。
というのも、ドバイ、IWで着用した春シーズンモデルはスウォッシュ、ポケット際の色がGrey Sage。この色は今回のポロに入ってないですし、FOで着用予定の夏シーズンモデルのTeam Redでもないので。
わいの予想はGridironの色がスウォッシュ、ポケット際の色に使われてるんじゃないかと予想してます。
シューズも引き続きVapor6のオリジナルカラーですね。
シューズのアップは下記動画に一瞬出てきます。

はてさて、FOも旧モデルをSport Redに着色したものを履くんでしょうか。
ヒールの「8」の使い方が気になるので、一度は履いて欲しい。

| 11:28 | MS Madrid 2011 | comments(0) | - | posted by わいたろう |
スポンサーサイト
| 11:28 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>