わいたろうの趣味を探す旅


還暦まで続くような趣味を探しています。
現在は、現役テニス界のLegendといわれているRoger Federerのツアー記録を主に記してます。
本ブログは情報提供するためのものではなく、あくまで趣味の備忘録として書き綴っているため、問い合わせ対応は基本的に行ってません。 *admin *RSS1.0 *Atom0.3

Weekly Waitaro
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | NEWS & BLOGS | SPONSORS | MASTERS | GRANDSLAM | | OFFICIAL WEBSITE | LINK | RECOMMEND | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
FO 2011 R1
French Open 2011

Name: Roland Garros
Category: Grand Slam
Place: Paris, France
Date: 22.05.2011-05.06.2011
Draw Size: S-128 D-64
Surface: Clay

1st round
[3] R Federer (SUI) d F Lopez (ESP) 63 64 76(3)

この空中バランスがロジャーらしい。

タフな初戦をストレートで勝ちきりました。
GSの初戦がTop30のレベルなのは久しぶり。
ロジャーも気合入ってましたね。かなり攻めてました。
フェリロペのバックハンドはスライスばかりと思ってたのが、マドリッドではかなりフラットドライブで打ち放ってたので、ロジャーも攻めあぐねてました。
今回はその対策、心の準備ができていたのか、バックの強打にもうまく対応してましたね。

1st set(63)
FL  K K K
RF K K K KBK

2nd set(64)
FL K K   K K
RF  K KBK K

3rd set(76(3))
FL K K K K K K
RF  K K K K K K
tiebreak
FL K     BK
RF  KKBBK  BK

実況や試合後スタジオのコメントに第三セットは危なかったような一言がありましたが、わいはまったくそんな風には感じませんでした。
ロジャーに崩れる要素はなかったし、ラリーでも打ち勝ち、30-30からのサービスは相手にプレイをさせなかったわけなので。

バックハンド、よかったですね。
フラットドライブが短くなるのはいつもどおりでしたが、高い弾道でフェリロペのリズムを崩してポイントにするあたりがうまかったです。
そしてこのフォームがなんともいい。グラつかないって感じです。

さて、個人的にフェリロペが最初の壁だとおもってたので、R2から少し楽に上がれるんじゃないかなと。
いい流れで上がれそうです。
油断は禁物ですが。

RGのプレスカンファレンスの席って綺麗だなぁといつも思います。
後ろのロゴや壁の色とロジャーの姿がいつも一つの作品に見えるんですよね。

恒例の外でのインタビュー。USOではESPN、RGではTennisChannel?EuroSportじゃないんだ。
| 22:00 | GS FO 2011 | comments(0) | - | posted by わいたろう |
スポンサーサイト
| 22:00 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>