わいたろうの趣味を探す旅


還暦まで続くような趣味を探しています。
現在は、現役テニス界のLegendといわれているRoger Federerのツアー記録を主に記してます。
本ブログは情報提供するためのものではなく、あくまで趣味の備忘録として書き綴っているため、問い合わせ対応は基本的に行ってません。 *admin *RSS1.0 *Atom0.3

Weekly Waitaro
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | NEWS & BLOGS | SPONSORS | MASTERS | GRANDSLAM | | OFFICIAL WEBSITE | LINK | RECOMMEND | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
FO 2011 R3 またまた快勝!
French Open 2011

Name: Roland Garros
Category: Grand Slam
Place: Paris, France
Date: 22.05.2011-05.06.2011
Draw Size: S-128 D-64
Surface: Clay

3rd round
[3] R Federer (SUI) d [29] J Tipsarevic (SRB) 61 64 63

またまたスザンヌ・ランラン。
WOWOWは日本人以外はほぼセンターコートを放送するようで、今回もロジャーをTVで見ることができませんでした。
ランランは去年R2で苦戦した嫌な思い出があるので、できれば避けたいんですけどねぇ。。。

R3でティプシー。
ありえる対戦でしたね。
ただ、こんなにも楽な展開になるとは思いませんでした。
ティプシーの持ち味である爆発力、一か八か的なハードショットがまったく見られませんでした。
彼自身のフィーリングによるものなのか、ロジャーがそうさせないよう組み立てて体勢を崩しているのかは本人に聞かないとわかりませんが。

特にサービスが良いですね。ボールが変わった影響がかなりあるような気がします。
大会が始まるまで雨が降らずコートが早くなっているとも聞きますし。
今日の試合は曇りっぽかったので、そんなにボールが飛ばないんじゃないかなと思いましたが心配ありませんでした。
去年は雨のせいでロジャーのショット、サービスが通じなくなった印象が強かったので、カンカン照りであってほしいと願うばかりです。
09決勝は雨だったからなんの問題もないと思ってたんですが、負けてから天候が崩れると心配になります。

1st set(61)
JT  K
RF K KBKBK

2nd set(64)
JT K K   K K
RF  K KBK K K

3rd set(63)
JT   K K K
RF BK K K KB

始まってみればロジャーペース。序盤からいきなりドロップショットで前後に揺さぶってました。
終始サーブがよく、1stセットはサービスゲームに不安はまったくありませんでした。
フォアハンドのエースが目立ち、4thゲームは15-40、6thゲームは30-40からブレイクに成功。

2ndセットはティプシーが吹っ切れたのか、ロジャーの球質、コート、雰囲気になれたのかプレイに躍動感が出てきました。
ティプシーにしてみれば「ここからが試合」といった感じでしょうか。
ロジャーはティプシーの状態を確認しつつ6-1で1stセットをとっても油断なく膝を深く曲げて回転のかかった重そうなボールを打ち放って展開を優位に持ち込んでました。
R2同様飛び跳ねてるような感じはありませんが、しっかり足を動かして揺さぶられてもきっちり処理してました。
5thゲームで40-30から40-AとBPを握るとそのままブレイクアップへ。
ブレイク後の6thゲームで40-AとBPを握られ、その後も「エガリテ」と「あどばんたーじゅ ふぇでれ」を行ったりきたりしましたが、エースで逃げ切りキープ。
ドロップショットは、精度が悪かったのか、それともティプシーの読みが良かったのか、ほとんど拾われてましたが、サービスゲームではきっちりキープし、そのまま2ndセットもとりました。


ロジャーのプレイで好きなショットの一つ。
ベースライン際のボールをハーフ処理して相手のタイミングをずらしてパスするところ。
ヒッティング直後にラケットを引いて角度をつける業はロジャーしかできないすね。
是非真似したい。

3rdセットは1stゲームで15-40からいきなりブレイク。
ティプシーに打たせませんでした。ロジャーの良い集中がそのまま勢いにのった感じでした。
その後リターンゲームでBPはありませんでしたが、ロジャーのサービスゲームが強固だったので、リターンで無理に攻める必要がなかったように思えました。
ティプシーはロジャーのサービスを崩せず、半ば意気消沈気味。
それが出てしまったのか、9thゲームでポロポロとポイントを落として15-40のMPを向かえ、ゲームセット。

ロジャー強し!

それにしてもランランはオンコートインタビューがないんでしょうか。
今日も終わってちょっとだけ観客に挨拶してからささっとカメラにサインして手も振ることなくコートを後にしました。
もうちょっと余韻に浸りたいw

先日WOWOWで中島アナがカウントのフランス語を紹介してました。
それ以来わいのタイムラインでは「じゅ ふぇでれ」のツイートで埋まりますw
わいもブレイクしたときは気分がいいので使ってます(^^
なんていうかフランス語だとロジャーのプレイに対して美しいとかすばらしいと言ってる様に聞こえるので。

プレスカンファレンス。
R2にきていたポロのボーダースタイルでしょうか。

会見後でしょうか。マッツ・ビランデルのインタビューに答えてます。
今回のポロは襟が短いですね。襟を立てた方がかっこいいです。

地元TVの特集でしょうか。
R2後に放送されたもののようです。


本試合とは関係ないですが、YouTubeで見つけた動画。
メルセデスのキャンペーンでしょうか。
いつだかの頭に置いた缶をウィリアム・テルよろしくサーブであてるということをやってましたが、面白がってまた作ったんでしょうか。
正直二度も似たようなことをやるとチープな感じがするのでやめてほしいです。。。

ちなみに「ウィリアム・テル」のトリックショットはこれ。
これだけで終わってたら楽しかったんですけどねぇ。
| 15:35 | GS FO 2011 | comments(0) | - | posted by わいたろう |
スポンサーサイト
| 15:35 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>