わいたろうの趣味を探す旅


還暦まで続くような趣味を探しています。
現在は、現役テニス界のLegendといわれているRoger Federerのツアー記録を主に記してます。
本ブログは情報提供するためのものではなく、あくまで趣味の備忘録として書き綴っているため、問い合わせ対応は基本的に行ってません。 *admin *RSS1.0 *Atom0.3

Weekly Waitaro
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | NEWS & BLOGS | SPONSORS | MASTERS | GRANDSLAM | | OFFICIAL WEBSITE | LINK | RECOMMEND | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
コートサイド、サーフェスの色
・・・の前にw
■2007 TMS Rome 2nd Round
R.Federer def N.Almagro 6-3,6-4

ロジャーがクレーでプレーするとなんだかどきどきしてしまう。特にロングラリーが得意なアルゼンチンやスペインの選手とあたるとね。長く続くとロジャーが先にミスるイメージが先行してしまうのです。リズムにのって展開を作るので、ラリーが長いとリズムも次第に狂ってきてしまうのかなぁと個人的に思っています。
とにかく重要な初戦が勝ててよかった。おめでとうロジャー。

今日のロジャーは赤いバンダナじゃなかったすね。ドバイ、インディアンウェルズでつけていた紺色でした。ウェアとあってなくてロジャーらしくないなぁとか思いました。

それと今年のコートサイドはPARI BASのイメージカラーでしたねぇ。スポンサーの関係で毎年同じというわけではないみたいですね。それが顕著にあらわれたのが今年のマイアミ。サーフェスの色までソニー・エリクソンのイメージカラーでした。もうびっくり!紫のサーフェスなんて。。。去年まではNasdaqが最大スポンサーだったのでコートサイドには「QQQ」とでかくあって、サーフェスの色はUSオープンシリーズにちなんだ青色。それがこうも変わってしまうとはねぇ。びっくりです。選手の人やりづらくないのかなぁ。
サーフェスの色でもっとすごいのはWTA女子ツアーのOpen Gaz de Franceこれがなんとコートサイドが紫でサーフェスがピンク!フランスならではのお洒落な色合いで個人的には好きなんだけど、テニスするにはちと落ち着かない(^^;目が(☆0☆)な感じになりながらプレーしそうです。だはは。。。
| 21:21 | MS Hamberg 2007 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by わいたろう |
スポンサーサイト
| 21:21 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>